テニス肘🎾 | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

テニス肘🎾

皆さん、こんにちは🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院 西鉄久留米院

松永です😊🎶

 

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

 

 

今回は、上腕骨外側上顆炎(テニス肘🎾)について

お話致します

 

名前の通り、テニスのバックハンドストロークの際に

起こりやすいと言われています。

バックハンドストロークで正確にボールを捉える事の出来ない時に

受ける衝撃に、手関節(手首)の伸筋(手首を伸ばす筋肉)特に

短橈側手根伸筋(たんとうそくしゅこんしんきん)で対抗しようとして

筋肉の起始部(その筋肉がはじまる場所)で変性を起こしたり

または、伸筋群(浅層)付着部である外側上顆部の

微小断裂・骨膜の炎症を発生させます!!!

 

上記の内容は、『使いすぎ』によって発症しやすく

ラケット操作技術の低い初級者やラケットをを支える筋力の弱い40〜50歳の女性に特に多いと言われています😊

他にも、よく手を使う作業の方にも好発すると言われています!!

 

 

今回は、外側上顆炎の原因についてお話致しましたが

次回は症状や治療法についてお話します😄

 

ページトップへ戻る