胸郭出口症候群①👩 | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

胸郭出口症候群①👩

皆さん、こんにちは🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院 西鉄久留米院

松永です😊⭐️

 

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

 

今日は、『胸郭出口症候群』についてお話致します🙂

 

まずは、簡単にご説明します😄

胸郭出口症候群とは、腕や肩の運動の感覚に関わる神経や動脈が障害を受け、

肩〜手にかけてのしびれや痛みが出ることをいいます‼️

 

特になで肩の女性に多く見られますが筋肉を鍛えた男性にも

発症することもあります😩

 

〜原因〜

首には、食道や気管・神経・血管、筋肉などの多くの組織が

密集しています。

腕の神経や血管は、胸郭出口と呼ばれる部分を通って首から腕に向かって

走行しています。

胸郭出口と呼ばれる場所を通過するのは腕神経叢という神経や

鎖骨下動脈鎖骨下静脈などといった血管があります!!!

 

この胸郭出口と呼ばれる場所には、狭い空間が存在し

その狭い空間で動脈や神経が圧迫される事により胸郭出口症候群が

発症してしまいます💧

 

猫背で姿勢が悪い人やなで肩の方は特に注意が必要になりますね💦

 

 

次回は、胸郭出口症候群の症状や治療法・予防法についてお話します

 

ページトップへ戻る