胸郭出口症候群② | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

胸郭出口症候群②

皆さん、こんにちは🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院 西鉄久留米院

松永です😊💓

 

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

今回は前回の続きで『胸郭出口症候群』の症状や治療法・予防法

についてお話致しますヽ(^ω^)ノ

 

胸郭出口症候群は、腕〜手に分布する神経や血管が圧迫される事により

発症するため神経症状としては、首や肩・腕にしびれやちくちくする感覚

刺すような痛みを覚えることがあります😥

 

また神経症状が持続すると筋力の低下が現れます!!

運動機能に影響が出て手の握力の低下(うまく力が入らない)などが

起きてしまいます💦

 

〜治療法・予防法〜

胸郭出口症候群は、姿勢の悪さにより誘発されると言われているため

良好な姿勢を保つことが大切です😌

また、重量物を持ち上げるような運動や労働、リュックサックで重いものを

担ぐようなことを避けましょう!

 

くるめ接骨院では、猫背矯正を行っております🐱

猫背矯正で、姿勢が悪くなると肩が内側に入りやすくなるので

肩を広げてあげるようなストレッチをかけたり

肩甲骨周りの筋肉を緩めて肩が外側に広がりやすくなるようにします(・∀・`*)_

 

そうする事で、胸郭出口症候群を防ぐことができます。

また胸郭出口症候群になってしまっても痛みを軽減させることができます。

 

自宅でも、肩まわりのストレッチを行い猫背を予防していきましょう

 

ページトップへ戻る