野球肘⚾️ | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

野球肘⚾️

皆さん、こんにちは🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院  西鉄久留米院

松永です😊😊

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ただいまくるめ接骨院では、求人を募集しております!!

治療スタッフ・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡・ご相談お待ちして

おります⭐︎

 

http://aau-jr.com/recruit/

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

さて、本日のブログは明日から始まる日本シリーズにちなんで

野球の疾患についてお話致します👏👏

 

野球で特に多いのは、野球肘(内側上顆炎)です⚾️

 

今日は、野球肘の原因についてお話致します

 

野球肘は、繰り返しの投球動作により引き起こされる

肘の内側の障害の事を言います!!

 

肘には、多くの靭帯や筋肉の腱・軟骨などが存在していますが

投球動作を繰り返す事により上記のものに負担がかかってしまいます。

 

特に成長期に起こる事が多いですが、、、

大体の人が、練習したい!!や試合に出たい!!の欲に負けてしまい

放置する場合があります💦

そうすると中高年以降、肘の軟骨がすり減ってしまい

骨の変形(変形性肘関節症)をきたしてしまう状態になってしまいます😭

 

野球肘は、成長期だけがなりやすいリスクではなく他にも

体の左右差・姿勢の異常、筋肉や関節の固さや弱さ・投球フォーム(投球時に肘が下がったフォームだと肘に過大な負担がかかる)

ことも深く関与すると言われています((((;゚Д゚)))))))!!!

 

ようは、正しくないフォームに繰り返しの投球と

正しいフォームに繰り返しの投球だと負荷のかかり方が違い

怪我をするリスクも変わるということですね🙂

 

 

次回は、野球肘の症状や治療・予防についてお話致します!!

ページトップへ戻る