テニス肘②🎾 | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

テニス肘②🎾

皆さん、こんにちは🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院 西鉄久留米院

松永です😄💛

 

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

 

 

今日は、前回の続きで『外側上顆炎(テニス肘)』の症状・治療、予防策についてお話したいと思います👏👏

 

〜症状〜

①手首を背屈(上に上げた時)した時

 

②テニスラケットのグリップを持つ際、肘から前腕にかけて

痛みまたは押した時の圧痛や熱感を感じる時もある

 

③日常生活では、回内位(手の平を下に向けた状態)で

物を持ち上げたりタオルを絞る動作で痛みを感じることがある

 

 

〜治療・予防法〜

手の使用を最小限に減らし、局所の安静を図るため固定を行うと良いでしょう!

※テニス肘バンドを使用またはテーピングなどで固定をする

 

また、痛みが減ってきたらストレッチや伸筋の筋力強化訓練を行い

今以上にテニスの技術の習得をしたりラケットを新しく変えたりなど

再発防止に努めていきましょう

 

もし痛めてしまった時は、最初のアイシングが重要です😊

最低でも48時間は冷やすようにし48時間を超えたら温めて血行を

よくしてあげた方が良いです(◆*'v`*)

 

 

もし、なにか分からない事がありましたらいつでもご相談ください😉

ページトップへ戻る