腱板断裂とは??? | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市中央町1-1
タワーモール久留米109-1

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

腱板断裂とは???

皆さん、こんにちは🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院

西鉄久留米院の松永です😊

 

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

前回のブログに引き続き、今日も肩の疾患について

ご紹介していきます😊✨

 

 

今日は、『腱板断裂』についてお話していきます!



 

肩甲骨の前後には、4つの筋肉が付着しています。

⓵棘上筋⓶棘下筋⓷小円筋⓸肩甲下筋



腱板の筋肉は、肩甲骨から上腕骨に付着しています。

 

加齢の変化に伴い腱板の筋肉が薄くなり徐々にすり減って

最終的に切れて断裂してしまいます。

 

上記から高齢者が特に多いとされています!

 

ですが、スポーツ選手(若年者)でも肩をよく使う競技では

オーバーユース(使いすぎ)により断裂をしてしまう可能性があります。

 

ex)野球、テニス、水泳、バレーなど

 

 

腱板断裂になると、夜間眠れない・運動時に痛みが出る事が主です。

 

五十肩と似ていますが違いとしては、関節の動きが悪くなることが

少ないので比較的腕は他動的であれば上がります!

ただし筋肉が断裂しているので、自分の力で腕を上げることができません。

 

 

その状態が顕著に分かる方法として、

ドロップアームサインというテスト法が存在します!!!



肩関節を90°外側にあげてその状態をキープ

できるかどうかを確認します🐱

 

 

もし、自分が怪しいと感じた方はまずは腱板断裂の有無を

確認してみましょう!!!

 

 

 

ページトップへ戻る