学生さん必見!シンスプリント予防法! | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市中央町1-1
タワーモール久留米109-1

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

学生さん必見!シンスプリント予防法!

皆さん、こんにちは🌈

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院

西鉄久留米院の松永です😊✨

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

今日は、シンスプリントの予防・対処方法について

お伝えしていきます✨

 

シンスプリントについては前回のブログをご覧ください😊

 

もしシンスプリントになってしまったら??

 

冷やす

ケガをしてすぐは、患部に熱感があるので15分から20分ほど冷やし

炎症を落ち着かせるようにしましょう

 

安静

シンスプリントは、オーバーユース(使い過ぎ)によって

起こるものなので休ませてあげることで痛みが軽減されます!

 

 

上記2つを行い痛みが減ったら、また練習を再開しても

痛みが出ないように足首周りのトレーニングを行います⭐️

 

これは、シンスプリントになったことがない人も

予防法として使えるので要チェックです😊

 

⓵タオルギャザー

椅子に座りタオルを地面に敷き足の指だけで

タオルを寄せる

これによりアーチ(土踏まず)を作りすねへの負担が

軽減されます!※扁平足の場合



 

 

⓶カーフレイズ

1 膝を伸ばした状態でかかとを上下させる(腓腹筋)

2 膝を曲げた状態でかかとを上下させる(ヒラメ筋)



 

膝を曲げて行うことで深層筋であるヒラメ筋も

鍛えることができます!!



 

 

ぜひ行ってみてくださいね😍

 

また、当院ではその他スポーツによるケガの治療も

行っております\( ˆoˆ )/✨

何かお困りなことがありましたら

お気軽にご相談ください😄

ページトップへ戻る